抗うつ薬の成分ダポキセチンで早漏治療?

ダポキセチンは抗うつ剤として開発された成分で、SSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)に分類されています。しかし、この成分を使用した患者が、射精までの時間が長くなったことから早漏に有効であると発見され、早漏治療薬として使用されるようになっています。SSRIが元々自律神経に作用することから偶然に発見された作用ですが、勃起と射精については交感神経と副交感神経が密接に関係しており、副交感神経が優位に働くことで血管を拡張させて勃起を促し、交感神経が優位に働くことで射精を促すようになっています。射精が早い早漏の人は交感神経が優位に働くことで、不安や恐怖といった興奮の感情を司るノルアドレナリンを大量に分泌します。この神経伝達物質の作用で興奮すると、すぐに射精するスイッチが入ってしまいます。このノルアドレナリンは精神を安定させる作用のあるセロトニンによって抑えることができますが、セロトニンの分泌量が少ないと、ノルアドレナリンが優位に働きます。早漏ではこの状態になる人が多く、ノルアドレナリンによって射精のスイッチが入りやすくなっていることから、早漏を改善するにはノルアドレナリンを抑えるのが良いと考えられました。そこでダポキセチンの作用機序によってセロトニンの再取り込みを抑え、セロトニンの量を増やすことでノルアドレナリンの働きを抑制し、興奮を静めることで射精のスイッチが入らないようにします。ダポキセチンの早漏の改善効果は臨床試験でも認められており、プラセボに比べて長い時間が射精を抑えることができたとされています。個人差はありますが、平均して3~4倍は射精までの時間が延長できると言われているため、ダポキセチンを使用することで射精を抑えることで、満足できる性行為が実現します。

ダポキセチンの驚くべき効果と配合薬の種類

早漏の原因にはペニスの感覚が鋭すぎるという物理的な問題と、経験や自信のなさから来る精神的な問題が考えられます。物理的な問題を克服するには、刺激を与えてペニスを鍛えたり、神経の一部を切断する手術が行われたりします。しかし効果があるという保証はなく、むしろ失敗して重大な障害が残る危険が大きいといえます。精神的な問題の解決法としては、射精を我慢するトレーニングなどがありますが、時間もかかりますし、誰でも同じ成果が得られるわけではありません。ダポキセチンは飲むだけで早漏克服に繋がる画期的な薬です。もとはうつ病の治療に用いられていた薬ですが、射精までの時間が延びるという副作用が確認され、現在ではヨーロッパ諸国を中心に、早漏治療薬として処方されています。ダポキセチンは興奮した脳を沈静化させる作用があるため、焦って射精してしまうことがなくなります。ペニス自体の感覚を鈍くするわけではないので、快感を損なうこともありません。空腹時でも満腹時でも速やかに吸収され、効果を発揮した後は速やかに排泄されるため、副作用も比較的少ないとされています。ダポキセチンの配合薬は、日本では一部の医療機関で購入できますが、早漏治療薬としては保険が適用されません。しかし自分で使う分を個人輸入するのは合法です。正規品のほか、何種類ものジェネリックが発売されていて、リーズナブルな価格で利用できます。またダポキセチンにED治療薬を配合した製品も、今では通販サイトなどで数多く見かけます。勃起不全と早漏を同時に解消できるため、人気の高い商品となっています。ただし有効成分の配合量は各々で違っており、日本人には多すぎる場合もあるので注意が必要です。

ダポキセチン配合薬を使用した人の体験談

ダポキセチンは飲むだけで早漏を改善できる薬として、多くの人に愛用されています。また何種類ものジェネリックが発売されていて、個人輸入代行の通販などでも入手しやすいのが特徴です。ダポキセチン配合薬を使用した人の体験談を見ると、おおむね射精を遅らせることができたとあり、評判は良いようです。中には持続時間が数倍になったというコメントもあります。ただし元の持続時間が1分なら、3倍になっても3分であり、「早漏が治った」とまで言えるかは微妙です。とはいえ自信がつくことによって、性生活に良い影響を与えることは間違いありません。あれこれ悩んでいるぐらいなら、とりあえず試してみるのも悪くないでしょう。一方、ダポキセチンが体質に合わず、効かなかったとする体験談も見られます。効かないだけならまだしも、吐き気や下痢などの副作用がひどく、まったく使えなかったという人もいます。やはり強い作用のある薬は、人によって相性があるため注意が必要です。またダポキセチンをアルコールと併用したため悪酔いしてしまい、頭痛・動悸・失神などの症状が出るケースもあります。ダポキセチンは脳内伝達物質の働きを阻害し、精神に直接影響を及ぼす薬なので、頭がぼんやりして集中できなくなる可能性があります。ダポキセチンとED治療薬を一緒にした錠剤にも人気があります。こうした薬の勃起作用については不評は少ないものの、早漏改善作用についてはあったという人と、なかったという人がいます。早漏は気持ちの問題が大きいことや、早漏治療薬は開発されて日が浅いこともあって、まだ効き目が確実とまでは言い切れない面があります。このことを念頭に置いて使用してください。
タダポックスで経済的なセックスライフ
プリリジーで脱早漏!
スーパーPフォースは通販で安く買うのが便利

ページの先頭へ戻る