彼氏と一緒に試せるセマンズ法、ダポキセチン配合の薬

付き合った彼氏が実は早漏だった、それは女性にとって辛いハプニングです。
早漏の彼氏相手では、せっかくの夜のお楽しみが満喫出来ません。
いわゆる童貞の彼氏は、早漏気味な体質である事が多いですが、一般的には二度三度と経験を積む事で早漏は克服出来ます。

しかし、個人差が少なくない分野であり、何度経験しても早漏が治らない男性もいます。
その際は、女性側も早漏克服に協力しなければいけません。

セマンズ法という男女がいっしょで試せる克服法があります。
やり方は簡単で、まず女性側がいわゆる手コキで男性の陰茎を刺激します。
刺激すると早漏の彼氏はすぐに射精気分を覚えますが、そこで頑張って我慢させます。
そして再び弱い力で手コキを開始する、更に再び現れた射精気分を我慢させる、そういった流れを合計四回繰り返するのです。

手コキで我慢が可能になってきたら、今度は実際にセックスを取り入れたセマンズ法をしましょう。
やり方は手コキの際と同様です。セックス時のセマンズ法のポイントは男性を下にした騎乗位でする事になります。
三回までは彼氏に寸止めを強制し、最後の四ターン目で射精させるのがセマンズ法の正しいやり方です。

セマンズ法は男女いっしょに取り組める画期的な対策ですが、時間が掛かるのが難点です。
より手っ取り早く早漏を克服したいカップルには、ダポキセチンが配合された医薬品が推奨されます。
早漏治療薬には一般的にそのダポキセチンが配合されており、早漏の原因である無駄なエキサイト感覚を抑制する作用が得られます。
ダポキセチンはメンタルケアの分野でも広く使われる成分であり、脳を落ち着かせる利点によって、射精タイミングの調整が、男性自身にしやすくしてくれます。

ページの先頭へ戻る